忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うぁー

     体調が悪いときにディスプレイを見ると熱が上がるのは何故でしょうね…?
     昔からそれで頭クラクラさせたもんです(学習しろ。
     なもんで、狩りに出るのは自粛してますよ。
     でもネットは色々必要だからさ…転職活動とかに…(言い訳した!

     しかし本当は、読み終えた本の感想を書きたい…
     いいや。とりあえず忘れぬうちにタイトルだけあげとこ。

    画像The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day
    乙一 集英社 ¥ 1,575


    画像仏果を得ず
    三浦 しをん 双葉社 ¥ 1,575


     どっちも面白かったですよ。
     熱は上がりそうでしたが☆

    拍手[0回]

    PR

    そうなんだ・・・
    知らんかったよ・・・

    関係ないけど右上のgarbadian strike?
    ジャケいいね!

    どんな系の音なの?
    あと
    brahmanのジャケいいね!
    気になるね
    ぉ。
    意外なトコから意外な反応。
    BRAHMANは大体こんなジャケだね。
    アジア民族っぽい。
    メロコアなんだけど、アジアっぽくて大好きなのさ。
    “Garbadian Strike”は、
    “ジェッジジョンソン”というバンドのアルバムで、割と初期のもの。
    “Half World”というミニアルバムの方が入門編として良いかなーと思ったんだけど、
    画像がなくて(゜;)
    どっちもオススメ。
    音は、メディアでは『エレクトロ轟音ギター』などと言われています☆
    おそらく。
    目および脳を酷使するのがよろしくないのではないかと……。
    て、知恵熱かよwww

    私も子供の頃に、風邪でダウンして「ちょっと復調した」
    と思って読書したら覿面に熱上がってたデスヨ。
    乗り物酔いする人は特に、目は休めた方がいいんじゃないかなあ。
    知恵熱だな☆☆
    間違いない!(ぇ。
    ゃー熱続けた頭は、なーんも考えてなかったでしょきっと。
    そこに必死でゲーム攻略考えだしたら、知恵熱を出すってスンポーじゃないかな☆☆
    あースッキリ☆(マヂか。
    確かに、読書もヤバそう。

    乗り物酔いと目って関係…あるか。あるよね。
    そうだね、今後気をつけまする~!
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [249]  [248]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [247]  [240]  [239
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]