忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「ブロークバック・マウンテン」

     アニー・ブルー 著 米塚真治 訳 集英社文庫 2006/2/22

     映画“ブロークバック・マウンテン”の短編原作小説の翻訳物。
     ※鑑賞日記はコチラ


     ブロークバック・マウンテン




     映画にはなかったのですが、ジャックもまた、父親に強烈な刷り込みをされていた人間だったのでした。
     やっぱ、米国男子は父親から受ける影響が絶大なのでしょうか。
     カウボーイになったのも、おそらくは父親の影響なのでしょう。
     イニスが父親に見せられた光景、どうしてそんなものをイニスに見せたのかな? と思ったのですが、これだと単に父親が自分の力を誇示するためだけに見せたことになっていて、なんだかすごく切ないです。映画を見た時には、こうなって欲しくないから見せたのでは? と思ったんですが、それはやっぱり都合の良い、美しすぎる想像だったようです。当時の米国父親の、強いことがすべてっつー思想…?

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [62]  [63]  [64]  [65]  [66]  [68]  [69]  [70]  [71]  [72]  [73
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]