忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    “ブロークバック・マウンテン”の感想に追記。

     今日発売のananに、伊賀大介さんのコラム? が載っていました。(あ、映画の方ね)
     男同士の友情の延長に芽生えた愛情→男同士の世界について、という文章展開で、結びは“男、男と書いたけど、女の人も楽しめると思います”といった感じになってました。
     自分が、フォモっつー設定に過剰反応しておったのだなぁと猛省いたしました。。。
     そうだよね、そこに嫌悪感を抱かない男性であれば、フツーに感情移入して泣く純愛映画でしたよあれは! 女子しか楽しめないなんて思った私が間違ってました。(あ、そこまで書いちゃいなかった。。)
     学生時代、同級生男子に、その手の話を聞いてみたところ、男子校ではフツーにあったと返されたしねぇ。強烈な嫌悪感を抱く人の方が少数派になりつつあるのかもしれんです。

     この頃、私みたいな腐女子が、世のゲ○(検索避けに伏字)の人たちへの偏見を深めているんじゃないかと思っています。

     いつの間に、こんなに腐女子が世にはびこってしまったのだろう…もっとひっそり暮らしていたはずなのに…??

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [61]  [62]  [63]  [64]  [65]  [66]  [67]  [68]  [69]  [70]  [71
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]