忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    初野球観戦ですよ。

    セ・パ交流戦 東京ヤクルトスワローズ vs 北海道日本ハム at 神宮

     すったもんだの末、行って来ましたよ神宮球場!
     元・同僚の皆さんと。ええっと…7人かな? うち1人は、同僚のお子様。
     そんで席は外野指定でヤクルト側。
     誰かがファンってわけじゃなく、近場で取りやすい試合を選んだのでした。
     なので、まったり観戦。まぁヤクルトの応援しつつ、ですが。
     で、試合のスコア。

     F  0 0 0 | 0 0 1 | 1 0 1 || 3
     S  0 0 0 | 0 1 0 | 0 1 0 || 2

     前半、かなりスピーディーな展開。
     何しろ、どっちも打たないんだもん。。。
     日ハムは何本かあったけど、ヤクルトのヒットのなさと言ったら…。。。
     朝からの雨は弱くなったとはいえ、こうも淡々と続くと寒くて敵わない(´Д`)
     と思っていた5回裏、やっとヤクルトに1点!!
     初めて東京音頭とゆーものを目の当たりにする。ほへー。
     と、思ったのもつかの間6回と7回の表、連続で日ハムのソロホームラン…
     なんじゃぁそりゃあ!
     しかも、どっちも目を逸らしていたり席を離れていた時にorz
     もぉ、オレの運は使い果たしたんじゃないかと(苦笑・あとは消化試合だけ、みたいな…分かる人だけ分かってくれ…。。。)。。
     で、8回裏。犠牲フライ(だったよな?)で1点返すも、9回表でキャッチャーフライのエラーが発生、流れが日ハム寄りになり1点追加、で9回裏に取り返せず、終了。
     という感じですた。
     初観戦が黒星で残念であります。。
     んでも、やっぱ生で見ると違うなー。
     全体を見るなら絶対テレビの方がいいんだけど、生で見た方が、選手を間近に感じられて、いい!
     遠い場所でのファインプレーも格好良い! って思うし。
     テレビのが絶対、はっきり見えるのにね。テレビより良い!って思う。
     あと、好きなところを見ていられるってのも、良い。
     丁度“おお振り”を読んだ直後だったので、
    「モーションを盗むって出来るんじゃろか??」
     などと思いつつ、ピッチャーの足が上がるタイミングとか、1塁走者が走り出すタイミングとか見てました☆
     所詮、マンガの知識ばかりで出来てる人間ですが、何か?w
     次回は雨のない季節に行きたいなぁ。と、参加者全員意見の一致をみて、帰路に着きました。
     ぅう寒かった!

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [303]  [304]  [302
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]