忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    映画“ブロークバック・マウンテン”

     1963年、夏。
     イニス・デルマーとジャック・ツイストは同じ牧羊業者の羊番として雇われた。
     夏の牧羊地はブロークバック・マウンテン。
     そこで、ふたりの他には羊と牧羊犬しかいない時間を過ごし、やがて…
     米国・カウボーイの時代の終焉を背景に、切ない同性愛を描いた恋愛映画。
     アカデミー賞ノミネート作品。

     結局、アカデミーは監督賞でしたか? 世の映画事情に疎くてねぇ。。
     これもアカデミー関係で知ったわけじゃなくて、ベネチア映画祭? かなんかのニュースで、ちらっと名前が出たので知ってただけ。(“同性愛”って聞こえたけど、オレの幻聴!?? と怖くなって調べたんですよぅ…正確には調べてもらったんだけどさ☆)
     だから、混むんじゃ?? と、ハラハラしたですが、そーでもなかったです。平日昼間だったせいもあるかも?
     しかし客層が予想外でねぇ。。映画好きな夫婦! っつー感じの組み合わせが多かった。年輩の方が多かったので、ハラハラしちゃいました。だって、ニュースでは“(米国では)州に寄っては上映禁止のシーンがある”って言ってたから。ヤヴァいシーンがあるってことでしょ! 前宣伝のうたい文句“純愛”だけを求めて来てたらどうしようってさ。。
     同行者曰く、
    「酸いも甘いも噛み分けてるから平気なんじゃない?」
     なるほどね!
     若いカップルさんも見受けられたけど、それは無視。君らはこの障害を乗り越えられなきゃ幸せになれんとゆーことでなw
     で。
     内容。



     腐女子向(爆)!
     だってさー腐女子って、純愛好きじゃん!
     ええ、純愛物語ですよ! そんで悲恋。ラストは涙ですよぅ。ほろり。
     結局、幸せにはなれないんですよ。
     当時の米国は、今よりもゲイに対する偏見・差別が酷いし、何よりイニス自身がそれを認めたくないんだろうなぁっつー。
     ブロークバック・マウンテンの景色が美しくて、余計切ない。
     ふたりがじゃれ合ったり、語り合ったりした、人の目のない美しい場所。
     あそこは楽園だったという、ジャックの言葉が哀しいのです。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [64]  [65]  [66]  [67]  [68]  [70]  [71]  [72]  [73]  [74]  [75
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]