忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    “ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2012”

    at 東京国際フォーラム

     今年のテーマは「サクル・リュス(ロシアの祭典)」。
     どーしても聞きたい! という曲はなかったので、出演者優先で鑑賞プログラムを決めました。
     結果、初日の5/3(木)と5/4(金)の2日間、合計4公演。
     本日、5/3(木)は、1公演のみ鑑賞。
    (そしてこの後、映画を鑑賞しに行ったのでしたー)

    141 10:15-11:00
     シュニトケ:モーツ-アルト・ア・ラ・ハイドン
     プロコフィエフ:交響的物語「ピーターと狼」op.67
      オーケストラ・アンサンブル金沢
      井上道義 (指揮)

     井上さんの指揮は絶対いい!! 見たい!!!
     と、いうわけで、朝の公演だけど行ってきますた。
     平日より早起きだったよOTL
     だけど行って良かった!!! 面白かった!
     感想、うまく文章にまとめられないので、以下に箇条書きにしまっす。

    ●「モーツ-アルト・ア・ラ・ハイドン」
     ・舞台が暗いまま演奏開始。バラバラと入場。という演出。
     ・不協和音の部分で、指揮者である井上さんが演奏者に対して「ちょっと、ちょっと!」みたいな身振りと表情をしたりとか、曲調に合わせてコミカルな演出をしてくれて飽きずに聞けました。
     ・ラストは演奏者たちがバラバラと退場。入場時と対になる演出? と思ってオフィシャルガイドブックを見たら「ラストは楽員が去っていくハイドン「告別」交響曲を踏襲。」とあったので、これはオフィシャルな演出なのかな。
     ・これは生の演奏を見て聞くものだなーと思いますた。予習で音だけ聞いていた時は「不協和音が多くて、あんまり気持ち良くないなー」と思ったのだけど、ステージの演出と共に見ると、面白く楽しめたので。

    ●「交響的物語「ピーターと狼」op.67」
     ・井上さんが世界的知名度を誇るネズミーのトレーナーを着て登場。
      プログラム紹介文に「マエストロ・ミッキー・プレゼンツ!」とあったのを読んで納得w
     ・最後、本物のアヒルが出てきてびっくりした! 井上さんちのアヒルらしいです。(MC? と公式プログラムの情報)

     ふと思いたって2005年の記録を見直したら、チケット1,500円だったんですね。
     値上げしてたんだな…。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [706]  [705]  [704]  [702]  [703]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]