忍者ブログ
忘れぬうちに、すべてメモ。
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    “五十嵐隆「生還」”


    at NHKホール

     少なくとも2誌には記事が載ることが分かっていたので、それを見てから感想を書こうと思っていました。
     で、それを読んでから中味を消化するのにかなりの時間を要してしまい…気が付けば世間は暑くなっていました。(今、8月です)
     結局、うまく消化できていないんだけど、まぁつらつらと書いてみようかと。

     当日、ホールに入ったら、ぽつーんとひとつだけ花が来ていて、どっから来たのかって思ったら「親戚一同」かよ! と、苦笑してみたり、NHKホール40周年の垂れ幕を見ては「五十嵐と一緒じゃん!」とか言ってみたり、ちょっとはしゃいでみたんだけど、期待と不安の入り混じった落ち着かない気持ちは抑えられなかったのでした。

     ホール内もそんな、フツーの話してるけど落ち着かないみたいな、独特な雰囲気で。

     そんな中、上がった幕の裏には、もう一枚、薄い幕が下がっていて、演奏している彼らのシルエットだけが見えた。
     バンド形式だ! っと思った瞬間、ドラムのシルエットを見て
    「ああ! ダイキちゃんだ!!!」
     と歓喜して思考が停止。
     いや、ギターボーカルのシルエットも勿論確認して、あんまり変わってないみたいとか思ったんだけど、まさか彼らが一緒のステージをもう一度見られるとは!!! …と。
     すべての幕があがって、ベースのキタダさんも確認し、本当にシロップだ…! と、歓喜。
     それから、なんかもう思考は無化した(笑) ただ、久々に音に浸った。

     そんなセットリストはこんな感じでした↓

    1.Reborn
    2.Sonic Disorder
    3.神のカルマ
    4.I.N.M
    5.生活
    6.赤いカラス
    7.ラズベリー(新曲)
    8.さえないコード(新曲)
    9.透明な日(新曲)
    10.ヒーローショー(新曲)
    11.真昼のターンテーブル(新曲)
    12.明日を落としても
    13.センチメンタル
    14.月になって
    15.落堕
    16天才
    17.Coup d'Etat
    18.空をなくす

    en1
    パープルムカデ
    リアル

    en2
    翌日(初期楽曲歌詞違いver.)~翌日

     新曲も良かった。
     音源で聞きたい…けど、まぁ贅沢は言うまい。
     今後もちょこちょこ活動してくれたら…いいなぁ。

    (と思っていたら、UKFCに出ますね。仕事の都合で行けないのが、ほんとーにほんとーに! 悔しくて地団駄踏んでいます…)

    拍手[0回]

    PR

    「天使たちの課外活動3 - テオの日替り料理店」

     読んでからなんなんだけど、海賊の続きじゃないんですね…。あれ、まだ序盤で放りっぱなしで別の話出ちゃうっての、ちょっとがっくりですわ。。。
     今回の話は、スッキリまとまってて読みやすかった。いつもの通りな感じで安心感。
     でも物足りない感もあります。……マンネリ?

    拍手[0回]

    GWも最終日

     怒涛のように連休が終わっていきます…
     眠いぜ!
     体内時計を狂わせないために、と8時に目覚まし時計をセットした隊長は、1時間ほど経過してからようやく目を覚まし始めております。疲れがたまってるから仕方ないよなー(^_^;)
     ちなみに我が家のGWはこんな感じでした。

     4/27(土) 吉祥寺にぶらり買い物
     4/28(日)~30(火) 函館旅行
     5/1(水) 大阪のお友達に会うためスカイツリー
     5/2(木) 宝探しに2つ先の駅のハードオフ&ホビーオフへ自転車で買い物
     5/3(金) 私は1日おうちで裁縫、隊長はPCのメンテ
     5/4(土) 私はラフォルジュルネでクラシック鑑賞、隊長はちょっと遊びにお出かけ
     5/5(日) 私は電池切れで1日寝こける。隊長は…何してたんだろ?

     そして今日、最終日です。
     おかしい! HKも見に行こうと思っていたのに(´・ω・`)
     まー仕方ない。
     郊外の我が家は、移動に時間がかかるからなー。
     移動時間が短かったら、都心に遊びに行ったどこかの日に抱き合わせにして観たんだけどね。
     え、今日? …どうかなー行けるかなー。
     あ、洗濯機が止まった。とりあえず干す! 話はそれからだ!!
     天気良さそうだもんね。今日も良い1日になりますように(^▽^)
     

    拍手[0回]

    ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2013

    今年も行ってきました!
     毎年、この時期はクラシックに浸るのですよ!(他の時期は? とは聞かないようにw)
     今年のテーマは「パリ、至福の時」。
     以下に、聞いたプログラムと簡単な感想をば。

    公演番号244 16:00~16:45 ホールC
     曲目 ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
        フランク:交響的変奏曲
        ラヴェル:ボレロ
     アーティスト ベルトラン・シャマユ (ピアノ)
            フランス国立ロワール管弦楽団
            パスカル・ロフェ (指揮)

     ・ボレロ! ボレロ!! 今回聞けそうな時間帯でやってるボレロがここだけだったので選んだプログラム。
     ・なので、他の2曲は全く知らず(^_^;) 予習するためにCDを探したのですが、フランクの曲目は壊滅でしたOTL(この次もフランクの演目がある) ふつーの交響曲はあったんですが…マイナーなんすかね。。まぁ毎年、マイナーな演目に行ってしまう傾向が合って苦労するんですが。。
     ・今回のプログラム、年齢順に言うとフランク→ドビュッシー→ラベルなんだけど、一番現代的だなーと思ったのがドビュッシー。演奏終了後に解説見たら「現代音楽の扉を開いた人」ってあった… それぐらいの知識しかない人でも楽しめますよクラシックコンサート!(マテ。
     ・揺れ動く音の感じがこう…まどろみを表現しているそうで…うん、非常に気持ち良く眠りに突き落とされるところでしたよ…(かろうじて堪えた
     ・フランクの「交響的変奏曲」。音源見つからずOTL 1回だけようつべで探して聞いた程度。
      変奏曲の意味はわかりませんでしたが(ぇぇー)、格好良かったです! 結構好み(´∀`) ……中盤、若干落ちましたけどね… 疲れがたまっていたので仕方ない。。。
     ・ボレロ! 生で聞けて&見られて良かった。スネア、指揮者の近くにいる! とか、バイオリン、ギターみたいに弾くのか! とか、音源だけでは分からない事が見えて面白かったし(´∀`) 今回S席でかなり前の方だったので、メロディが楽器ごとにリレーしていくさまが見られなかったのは残念。多分、最後列だったんだよねフルートとかクラは。
      

    ↓以下、とりあえず見た公演だけ置いておく…
     日数おいたら、感想忘れてしまった(ーー;)

    公演番号225 17:45~18:30 ホールB7
     曲目 ラヴェル:ラ・ヴァルス
        フランク:ピアノ五重奏曲 ヘ短調
     アーティスト ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ (ピアノ)
            モディリアーニ弦楽四重奏団 (弦楽四重奏)

    公演番号246 19:30~20:15 ホールC
     “魂のストリング”
     曲目 深淵(ブレリアス、踊り付)
        アルペジオの架ける橋(タンゴス)
        彗星の雨(ルンバ)
        カリブ海(グアヒーラ、踊り付)
        悠久(バラード)
        真珠の首飾り(アレグリアス、踊り付)
        魂のストリング(ルンバ)
        鳩(ワルツ)

     アーティスト カニサレス (ギター)ら
            カニサレス・フラメンコ六重奏団

    拍手[0回]

    “sleepy.ab「neuron tour」”

    at 東京 キネマ倶楽部

    拍手[0回]

    「LOMU(ロム)」って何??

    癒されてきました!
     リラクゼーションサロン「SASA」さんのモニターに当たったので、マッサージされてきたのです。選んでいただいてありがとうございます♪

     施術していただいてから数日経ちますが、揉み返しもなく快適に過ごせています(^▽^)
     こちらの「LOMU(ロム)」という手法が合っていたのかもしれません。
     この手法、HPの「SASAメニュー」→「オイルボディとは」に説明されているのですが、簡単に言うと「筋肉の付け根をほぐして老廃物が良く流れるようにしてコリを治す」という物のようです。
     筋肉の付け根は、筋肉全体をほぐすよりも効果があるのだそうです。
     ただし……普通のマッサージより痛いです!
     が、マッサージ慣れしている人なら「痛キモチいい」レベルですし、マッサージ中に伝えれば痛さも加減してもらえますから全く問題ありません♪
     それに、あまり凝っていないところは痛くないのかも…
     私の場合、コリがひどい肩や腰は痛い部分があったのですが、コリがなく、むくみがヒドイ脚はぜーんぜん痛くなく、ただ気持ちが良いだけでした(なので、寝てしまいました(^_^;) 

     施術の流れはオフィシャルホームページの「初めて来店される方へ」や、このページの下部に体験された方のレポブログが載っていたので、あまり緊張せずに済みました。
     「行ってみたいなー」という方は、ここを見てから行くと良いと思います。
     マッサージってリラックスすることが大事だから、情報があると早く落ち着けると思うので。

     ちなみに、私がお願いした内容etcは次の通り。

    「オイルマッサージ60分コース」
     マッサージオイル(複数あり、そこから選べる)はラベンダー&オレンジ

     ・とにかく肩こりがひどい。特に肩甲骨下付近がひどい!
     ・肩こりにつられてか、首と腰にもコリがある
     ・脚がひどくむくみやすい。今日もむくんでいる。

     →「背面全体を施術しましょう」との提案をいただき、お願いする。
      ※ この60分コースというのは、半身マッサージなんだそうです。
        つまり、上半身だけなら背面+前面。
        私のように足も、ということであれば背面のみで上半身も下半身もやっていただけるとの事。

     上半身(肩・首→腰)を、その後、脚のマッサージをしていただきました。
     脚はヒザ裏を重点的にやっていただいたそうです(施術後に説明したいだたいたので判明)。

     終わってから、ちょっと南大沢アウトレットをのぞいてから帰りました。
     私の家は、何度か乗り換える=予約の時間ピッタリに来るのが難しい場所にあるので、敢えてちょっと早めに来て、買い物してからマッサージしてもらうのも良いかも…と思いました。
     興味がある方は、買い物ともども予定を組み込んでみるのも良いかもしれません。

    健康ワクワクサイト!ファンサイト参加中

    拍手[0回]

    「悲痛伝」


     続くのかよ!
     ……ゃ、前情報なかったから。。。途中「残りこれしかページないけど、終わるのか? 無理やり??」と思ったよ、確かに。。。
     この枚数やって終わらないって……
     内容的には、こんなに枚数いらなかったと思う。
     戯言終わった辺りから「これ、無駄な描写多くね?」って思う作品が散見されましたが、このシリーズはそれが顕著だと思う。
     例えば、パラシュートが今後役に立つとか長々何度も書きすぎ。
     あとがきに「空回りする空々くんの思考を概ね追跡する形の小説なので長くなった」というような旨がありますが、それにしたって…。
     小説初心者の、推敲されていない感じがして読みにくいです。「もーそれは分かったから次行けや!」と思います。自分の作品が好きすぎて、ずっと書いていたいのかな…とも思いますが。むむむ。
     内容は面白かったけど、読むのがちょっと大変だっただけに残念。

     あまり関係ないけど、魔法少女って…ま○かなイメージが強かったので「少女」じゃないとなれないんだろ?w とか思ってしまった。
     あと、りすかの続きが読みたいw

    拍手[0回]

    “9mm Parabellum Bullet Tour 桜前線ブッタ斬リ2013”

    at 東京 Zepp Diver City

     ネットで拾ったセトリ。
     ツアー中なんでたたみます。
     元はココのツアーレポ記事+記憶。(アンコール部分がなかったので)
     あ、開始は10分押しくらいでした。


    拍手[0回]

    “及川光博ワンマンショーツアー2013「ファンタスティック城の怪人」”

    at さいたま市文化センター・大ホール

     ツアー中なので、ネットで拾ったセトリを畳んだ先に。
     感想は後日…

    拍手[0回]


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
    プロフィール
    すずね
    本と音楽、お茶とお菓子を愛する腐女子属性人間。
    気まぐれに自転車にも乗ってます。
    mixiの日記としても使用中。
    読んだ本の記録はプラグインの「本棚」もしくは「ブクログ」の「すずねの本棚」。感想を書いたものは、このブログに転載しています。
    自己紹介的な記事はコチラ
    2006年4月以前の日記はコチラ
    twilogはコチラ
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    ブログ内検索
    バーコード


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]